知らないと危険!カードの海外旅行保険

海外旅行中の病気や怪我、はたまた持ち物の盗難などについても補償してくれる海外旅行の強い味方、海外旅行保険。海外での治療費は高額だし、日本人は狙われやすいし、海外に行くなら是非とも海外旅行保険は準備しておきたいものです。


今はクレジットカードに海外旅行保険を付帯しているものが多いので便利。いちいち海外旅行の都度手続きをする必要もないですし、1回の旅行で90日間、回数も無制限で補償してくれるとなれば、クレジットカードの海外旅行保険で十分な気がしますよね。


しかし、数あまたあるクレジットカード。となれば、付帯している海外旅行保険の補償内容もサービスも様々。クレジットカードの海外旅行保険を利用するなら、せめて自分のクレジットカードの海外旅行保険がどういう内容か、知っておかないと危険です。


まず補償内容。クレジットカードの海外旅行保険の中には、治療費用保険金が非常に低額な場合があります。

50万程度の補償額です。50万あれば十分と思うかもしれませんが、海外の治療費は意外に高額。海外旅行保険じゃまったく足りない、なんてことにもなりかねません。


また、現地でのサポートサービスがついているかどうかも大切。言葉の通じない知らない土地で、病院を探すというのはとても大変なこと。日本語で病院を教えてくれたり、アドバイスしてくれるサービスがあるのとないのとでは、雲泥の差があります。


自分の持っているクレジットカードの海外旅行保険に頼って海外旅行へ行くのなら、最低でもこれだけのことは知っておきたいですね。その上で、クレジットカードの海外旅行保険だけでは足りない部分は、別の海外旅行保険をかけるなど、自分の身は自分でしっかり守りたいものですね。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/52444642
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。